ハギレで簡単♪クリスマスリースの作り方

こんにちは!MAFFONスタッフのアンジーです。

気づけばもう十二月も半ば。

街中もイルミネーションがあふれ、クリスマスまでもうすぐですね。

今日はハギレで簡単にできるクリスマスリースの作り方をご紹介します。

1

 

芯となる輪に布を巻き付けるだけ。とっても簡単なので、お子さまやお孫さんと一緒に作っても楽しいですよ。

MAFFONの布は細かい模様までこだわって編んであるので、ハギレでも存在感があります。温かみのある、一味違ったリースができます。

たまってしまったハギレ処理にもぴったりですよ!

 

 

①芯となる輪を用意します。 

今回は百円ショップで見つけた直径20㎝くらいの輪っかを使用しました。

2

 

②20㎝×5㎝くらいの布をたくさん用意します。 

大きさはだいたいで。

最後に形を整えるので、少しくらい短かったり、細かったりしても大丈夫です。

細いものは2枚一緒に巻き付けてもいいです。

巻き付ける枚数は巻き方にもよりますが、今回は50枚使いました。

3

 

③輪に、すき間なく布を結んでいきます。

4

全部結び終わったところ

5

 

④余分な所をはさみで切って、形を整えます。 

6

リース部分の完成!

7

 

このままでも十分かわいいのですが、今回はクリスマス気分を高めるため、 赤いリボンをつけてみました。

 

リボンの作り方(縫い代はすべて1㎝です) 

①30㎝×30㎝、11.5㎝×10㎝の布を用意します。 

8

 

②大きい方の布を中表に半分に折り、中央に返し口3㎝を残して縫います。 

 この時、模様の向きに注意して下さい。

小さい方の布は11.5㎝の辺を中表に折って、10㎝の辺を縫います。

9

 

③アイロンで大きい方の布の縫い代を割ります。縫った所が真ん中にくるように、アイロンをかけてから、両端を縫います。 

10

11

 

④大きい布、小さい布、それぞれ表に返してアイロンで形を整えます。 

12

小さい布も、縫った所が真ん中にくるようにアイロンがけしてください。 

13

 

⑤短い方の布を半分に折り、端を縫います。 

14

リボンの中央部ができました。

    15 

 

⑥大きい布を差し込んで・・・ 

16

 

リボンの完成です!! 

17

 

 

30㎝四方の布がない場合は、16㎝×30㎝ 2枚でもできますよ。 

 18

中表にして、返し口を残して、ぐるりと周囲を縫い、 

19

表に返します。

20

 返し口が残りますが、完成すると中央の小さい布で隠れるので、そのままでも大丈夫です。気になる方は手で縫いとじてください。

21

中央部の小さい布は上と同じように作って、完成! 

22

 

 

リボンをリースに手で縫い付けて、クリスマスリースの完成です!!

23

 

ハギレで作ったとは思えない、手作りのリース、きっと喜ばれますよ!

26

 

【番外編】 

芯になる適当な輪が見つからないときは、新聞紙で代用できます。

新聞紙を細く丸めて、輪にします。

24

あとは布を巻き付けてくいくだけです!

25

 

 

クリスマスも皆さまのソーイングライフのかたわらに、マフォンの布がありますように・・・ 

皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしください!