ロックミシン de コップ袋 ♪

新入学、新入園に必須のコップ袋のレシピです。

以前、普通ミシンを使って作るレシピはご紹介しましたが

入園・入学準備の必需品♪ コップ袋・シューズ袋の作り方)、

今回はロックミシンを使った、もっとスピーディーに作れるバージョンのご紹介です。

 

アイロンがけなしで、早く作れるのに加え、

ヒモ通し口だけ、別布で切り替えたりもできて、アレンジがぐっと楽しくなりますよ。

IMG_9205

IMG_9206

是非作ってみてくださいね。

 

 

縦7㎝×横38㎝、縦20㎝×横38㎝の

布を用意します。

SOR_3392のコピーのコピー

(「布目、生地の方向って何?」という方は、こちらをお読みください

ソーイング初心者マッシュの挑戦記 ~まん丸スタイ~

 

 

中表に半分に折ります

admin-ajaxのコピー

 

大きい方の布をさらに半分に折り、目印になる切込みを入れます。

SOR_3400

 

折った部分を戻して、上下の端が、先ほどいれた切込みに重なるように折り込みます。

SOR_3408

 

こんな風に折れていればOKです。

SOR_3412

SOR_3414

 

折ったところを、ロックミシンで縫います。

SOR_3419

残った空環は、

SOR_3420

ループ返しで処理しましょう。

SOR_3421

縫い目に通して、空環に先をひっかけ、

SOR_3422

抜けば、

SOR_3424

縫い目の中に空環が隠れました!余った部分は切ってくださいね。

SOR_3426

(もしくは、外からは見えない部分なので、コマ結びでもOKだと思います。お好みでどうぞ)

 

表に返すと、底が出来ているはずです♪

 

SOR_3431

 

 

さてお次は、ヒモ通し部分を作りましょう。

まず、先ほど折った小さいほうの布の端をロックミシンで縫います。

SOR_3433-300x2001

SOR_3433

そして目打ちを用意。ハトメをつけるための穴をあけます。

SOR_3432

 

折った状態で二カ所に穴をあけます(全部で穴は四カ所になります)。

上下は真ん中、左右は端から2㎝ずつのところにあけてください。

SOR_3435-300x200のコピー

かなり、ググっと穴をあけて大丈夫です。

SOR_3437

穴が開きました。

SOR_3438

 

専用工具でかしめて(布の表裏と、ハトメの向きにご注意を!)、

SOR_3447

ハトメがつきました。

SOR_3443

SOR_3448

 

ハトメの詳しいつけ方は、こちらをご覧ください→入園・入学準備の必需品♪ コップ袋・シューズ袋の作り方

【ここでポイント!】

ハトメ部分を補強したい場合は、布の裏に接着芯を張ってからかしめたり、

KIMG1541

ハトメの周りにボンドをぬってからかしめる方法も、丈夫になっておすすめです。

SOR_2212

SOR_2213

SOR_2217

 

入れるものや用途に合わせて試してみてくださいね。

 

 

 

半分に折り込んで、

SOR_3450

先ほど作った袋部分の外側にかぶせます。

SOR_3453

SOR_3456

こんな風になっていればOKです。

SOR_3457

 

袋部分とヒモ通し部分を縫い合わせます。

(縫い残しがないように、縫い巾は最大、メスはロックしておくと安心です)

SOR_3459

 

 

縫い終わったら、空環はループ返しを使って処理♪

SOR_3465

 

 

ヒモを通します。

二本のひもが下の画像のように通るようにして、

SOR_3470

結びます。

SOR_3471

 

 

コップ袋の完成です!

SOR_3478

かわいい、かわいいコップ袋。

SOR_3472

底が深いから、歯ブラシも楽々入ります。

SOR_3479

 

ランドセルや机にかかっていたら、とってもかわいい。

SOR_3477

 

 

今回は袋部分と、ヒモ通し部分を同じ布で仕上げましたが、

こんな風に違う布で組み合わせのアレンジを楽しむのもおすすめです。

S__49815568

 

モノトーン×モノトーンはこんな感じに。

SOR_2552

 

ヒモ通し部分を変えるだけで、全体のイメージも変わります。

SOR_2553

SOR_2554

 

 

ハギレの利用法としてもぴったりなコップ袋。

 

意外な色の組み合わせをぜひ楽しんでくださいね。

 

 

作ったら、instagramなどで是非

#maffonレシピ作りました

でシェアしてください♪

皆さんの作品、楽しみにしています。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

happy sewing with maffon.