ひんやり*ネッククーラー

こんにちは!いとうあゆです。

梅雨が明けたと思ったら、猛暑猛暑猛暑~!!!
室内でも熱中症が心配な今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?
私は、そうめんアイス水ジュースそうめんアイスジュース水の無限ループにハマってしまって
更にだるくなったり…。本当に大変です💦
自宅に籠っている時は、ほぼ70年代ヒッピーの様な出で立ちで暑さと戦っています。
服は着ていますよ(笑)

そろそろ、がっつり高級和牛焼肉でも食べて力を付けたいものですー♥

さて、そんな猛暑の中でも出掛けなければならない日はあるものです。
お子様のいらっしゃる方は尚更だと思いますが、それにもうすぐお盆ですしね。

そこで本日は・・・  ネッククーラー!

便利な物だから欲しかったのですが、なかなか気に入るものが無かったんです。
(これが私のモノづくりの原点ではありますが。無いならば作ってしまえ!です。笑)
何とかもっと良い物が出来ないかな~?と、ずーっと考えていました。

折角作るならば、実用性も兼ね備えた良い感じの物が欲しいなと思ったので、
ちょっと欲張りな感じのネッククーラーのレシピを考えてみましたよ~٩(*˙︶˙*)۶

① 保冷剤はなんと3つ入ります!(左右と後ろをしっかり冷やしまーす)
② 少し幅広なので、しっかり日焼けから首を守ります!
(保冷剤が溶けた後も日焼け防止で使えまーす)
③ maffonの生地だから肌触りも吸水性も抜群~!(maffonの生地ならではの特徴です)
④ 洗濯可能な上にオシャレ!(ここは絶対外せませんー!)
⑤ 勿論、保冷剤無しでも年中スカーフとして使えます!

ほら!いい事づくめ♥

いつもイベント等で販売しているw75cm×h30㎝のカット生地でも1つ作れますので、
色んな色柄と組み合わせてみても楽しいですよ。

こちらが今回使用した生地です。

リバーシブルジャガードニット生地 ピーナッツ柄 色:杢グレー/ミント

リバーシブルジャガードニット生地 ヘリンボン柄 色:ミント/アイボリー

リバーシブルジャガードニット生地 スヴァーラ柄 色:カデットブルー/アイボリー

リバーシブルジャガードニット生地 ツイードドット柄 色:カデットブルー/アイボリー

リバーシブルジャガードニット生地 つみき柄 色:メイプル/アイボリー

■材料
*w75㎝×h14㎝の表地1枚
*w75㎝×h14㎝の裏地1枚
※今回はどちらもmaffonの生地を使いますのでリバーシブルで使えます。
*ニット用のミシン糸。

※ 出来上がりサイズw73cm×h10㎝(女性用標準サイズ)

※ 最大w9.5㎝×h7㎝の保冷剤が後ろと左右に計3個入ります。

*裁断図とレシピはこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ひんやりネッククーラー型紙← 型紙はこちらからダウンロード
(2枚、4つのパーツを貼り合わせて使います)

ひんやりネッククーラーレシピ← レシピはこちらからダウンロード

いつも通り初心者さんにも優しく簡単に作れるレシピを考えました!
では、作って行きましょう~♪

1.
まず型紙をプリントアウトします。
今回は枚数は2枚、貼り合わせるパーツは4枚ですので
サイズが違わない様に確認しながら貼り合わせてくださいね♪

ワンポイントアドバイス
型紙は縫い代付きの物と出来上がり線の物、2枚の型紙を用意すると便利です。

*プリンターによっては、等倍で出力してもサイズに誤差が出る場合があります。
お手数ですが、プリントアウト後サイズ確認をしながら貼り合わせて頂くことをお勧めします。


*DLして頂く型紙は改良版なので、実際の物は写真とは違います。ご了承ください*

2.
縫い代付きの型紙に合わせて生地を裁断します。

★生地をカットする際の注意点重要!

必ず図の様に合わせたい生地同士が左右対称、又は上下で対称になる様に裁断してください。
(1枚切ったら、型紙をそのままクルン!とひっくり返してもう一枚切ればOKです!
柄が同じでも違ってもこの工程は同じです。)

★柄に方向のある物は表裏で逆になってしまわない様、注意して裁断してくださいね♪

3.
次に出来上がり線の型紙を生地にこの様にセットして印を付けます。
重ねて縫いますので、片面だけでOK.

上の部分のみ縫い代を3cm取る理由は、
今回首に巻くものなので、なるべくスナップやボタン等を使いたくなかった事、
シンプルな作りにしたかった為です。
折り返しが多めのポケットにする事で、スナップやマジックテープが付いていなくても
保冷剤が見えにくく、飛び出しにくい仕様になっています。

気になる方はスナップやマジックテープを付けていただいてもOKですよ*

4.
線が引けたら、出来上がり線の上を縫って行きます。
図の赤線の所のみ、ぐるっと先に縫います。
勿論、縫い始めと終わりは返し縫いをしっかりとしてくださいね♪

*縫わない部分が保冷剤を入れるポケットになります。
ここはひっくり返した後に縫って行きます。

ここが縫い始め。

こんな感じに縫います。わかりやすい様に赤の糸で縫ってみました。

5.
縫い終えたら、左側の角を2か所カットします。

カット出来たら、ひっくり返して…

丁寧に目打ち等で角を出しアイロンをかけます。

6.
表に出したい生地の方を裏にして左端から16㎝の所に印を付けて折り畳み、仮留めします。

次に、端から5㎜程度の所を縦に1本縫います。

7.
縫ったところから11㎝の所を縦に1本縫います。
その次も縫い目から11㎝の所を1本縫い、またそこの縫い目から11㎝の所を縫います。(合計3カ所)

8.
縫い終えたら糸始末をして、出来上がりです~♪

こんな風に保冷剤をポケットに入れて使います。
物凄く暑い時はフルで3個、控えめに2個、ちょっとだけ冷やしたいときは1個と
数を調整して使えます。

幅をほんの少し広めにしたので、首の日焼け防止も兼ねています。
勿論保冷剤無しでも使えますので、じゃんじゃん活用してくださいね!

いかがですか?
まさかこの中に保冷剤が入っているとは思えないでしょう?(え!?わかりますか?笑)

こちらも1時間ほどで簡単に出来上がりますので、
いつもの様にプレゼントやちょっとしたお礼におススメです!

保冷剤を入れなければ普通にプチスカーフ代わりにもなるので、
コーデのワンポイントにも使ってくださいね。

*保冷剤3個目の右側の部分のサイズを保冷剤1個分(11㎝)プラスで男性用、
マイナス1個(11㎝)で子供用程度のサイズになると思います。
体型などにもよりますので、おおよその目安として参考になさってください。

皆さんの作品も見てみたいので…

#maffonレシピ作りました

のハッシュタグを付けて、ぜひぜひ!写真をSNS(インスタなど)に
アップして下さると嬉しいです!

楽しみにしていますねー!

では、今日も楽しいハンドメイドをmaffonと共にお楽しみください。
またお会いしましょう~*

いとうあゆ。p